予防接種スケジュール

vaccination schedule

ポイントは早めの予防接種スケジュール

受けるべき予防接種が最も多い2歳までは、合計すると22回の接種が必要になります。
たかのクリニックでは、ご参考までに予防接種を受ける理想的なスケジュール例をご紹介いたします。下記をご参考に、早めにスケジュールを立てておくことで、大切なお子様の健康を一緒に守っていきたいと願っています。

予防接種スケジュールの立て方

自治体からの予防接種案内書を受け取ってください

赤ちゃんの妊娠、出生の届けを出すと自治体から予防接種の案内書が手渡しされます。まずは、この案内書をよく読んでください。生後1ヵ月以上たっても案内書を受け取っていない場合、自治体等に問い合わせをしてください。役所等の代表番号に電話して「予防接種について聞きたい」と伝えれば、スムーズに対応してもらえます。

接種日のスケジュールを保護者の方が任意で立てていきます

ロタウイルスワクチンやBCGを受けた後は4週間以上他の予防接種は受けることができません。他のワクチンは1週間の間隔で次の予防接種を受けることができます。接種の間隔を考えながらスケジュールを立てていきましょう。

たかのクリニックが推奨する予防接種のスケジュール例

たかのクリニックのおすすめする、予防接種のスケジュールは下図の通りです。
忙しいママのための同時接種スケジュールもぜひ、参考にしてください。
なお、たかのクリニックを受診される方は、必ずロタウイルスワクチンは受けておいてください。
ロタ胃腸炎は、このワクチンでほぼ完全に予防することができます。ロタ胃腸炎は、乳児に後遺症をともなう重篤な脳炎を引き起こす大変恐ろしい病気です。

3歳以上のスケジュール例

たかのクリニックが推奨する接種スケジュール

接種するスケジュールは「たかのクリニック」にご相談ください

赤ちゃんはよく熱を出したり、下痢をしたりで、なかなか予定どおりに予防接種を受けられないもの。そのときは無理をせずに接種を見合わせ、受ける予防接種の優先順位を考えながら、赤ちゃんにとって最善なスケジュールを立て直しましょう。

また、いくら赤ちゃんの健康を守るためといっても、皮下注射はやはり痛いですから赤ちゃんには負担ですし、ママも何度も赤ちゃんを病院に連れていくのはご苦労だと思います。
中には同時接種(心臓疾患のあるかたは同時接種できませんのでご注意ください)できるものもありますので、ご相談させていただきながら、なるべく効率よく負担のない予防接種が受けられるようにしましょう。

接種するスケジュールのご相談

ここ数年の間にいくつかの新しいワクチンが開始されており、かなり繁雑になってしまいました。ご安心いただく意味でも、新米ママさんもぜひ、来院いただきご相談ください。
ご相談予約は、たかのクリニック受付までお電話ください。

0250-23-2011

0250-23-2011

診療日のご案内